めざせ1級FP&CFP(R)!放送大学生ひでえぬのブログ

CFPからのFP1級を取得したばかりのひでえぬのブログです。その時の勉強法などを載せてます。2021年4月から放送大学で心理学を勉強しています。

試験まで10日(簿記3級)

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

簿記3級のネット受験まで、あと10日ほどとなりました。

 

先週受けた原価計算初級の試験で、ネット受験そのものは体験できたのでちょっと安心したのですが、受けたら受けたで細かいところが気になります。

 

というのは・・・

 

ネット試験のデメリットが見えてきたからです。

 

最大のデメリットは

 

問題の文や表に直接書き込みできない

 

ということです。

 

表を完成させる問題など、問題文の表に直接書いたほうがわかりやすいものもあります。(もっとも、他にもやり方はあると思いますが。)

 

原価計算初級と異なり、簿記の試験の場合下書用紙は支給されるので、紙に書くことは可能ですが、何も書いてない紙に書くのと、あらかじめ問題のデータが書いてある紙に書くのとでは大きく異なります。

 

そこで、問題の傾向を知るべくネットで調べてみました。

 

それによると・・・。

 

第1問 仕訳 15問(45点)

第2問 補助簿・経過勘定など(20点)

第3問 精算表・財務諸表の作成(35点)

 

といった様子です。

  

ネットで実際に受けた方のブログを見てみたのですが、

 

みなさん結構普通に落ちてます。

 

f:id:hide-n64:20210211120245p:plain

 

原因ですが、

 

とにかく時間が足りない

 

というコメントが多いです。

たしかに、予想問題を見たのですが、分量を見ると、うまくいってギリギリかなという気はします。となると、

 

スピーディーにこなすことが求められますね。

時間が足りなくて失敗するのは、

CFP資格審査試験でこれでもかというほど味わったので、十分対策したいと思います。

 

それには、本番形式の問題に慣れたほうがいいと思います。

 

TACの問題集が2周目の途中まで来ましたが、ここは思い切って、ここから試験モードに切り替えた方がいいような気がしてきました。

 

そこで、とりあえず簿記3級のネット試験を体験してみようと思い、日商簿記のページを見てみたのですが、

 

簿記初級の分しかない

 

仕方がないのでいろいろ探した結果、以前買ったこの問題集の購入特典に、ネット問題のプログラムがついていることがわかり、さっそくダウンロードしました。

 

bookstore.tac-school.co.jp

 

これを今週末に一度やってみることにして、それまでは、紙で公開されている予想問題を解くことにしました。

 

www.kentei.ne.jp

 

 

まずはこれを時間内に解いてみるところから始めたいと思います。

 

原価計算初級はあっさり受かったこともあり、自分の中にちょっと簿記3級をなめてた感があります。このあとは気を引き締めて試験に臨みたいと思います。