めざせ1級FP&CFP(R)!放送大学生ひでえぬのブログ

CFP(R)からのFP1級を取得したひでえぬのブログです。その時の勉強法などを載せてます。2021年4月から放送大学で心理学を勉強しています。

ノートパソコン用のスタンドを買いました。

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

突然ですが、私の書斎のPCは、現在こんな感じになっています。

 

f:id:hide-n64:20230202201708j:image

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

ちょうど1年位前に買った、台が右側に置いてありますね。


f:id:hide-n64:20230202201711j:image

これはこれで悪くないと思っていたのですが、このように置いておくと、PCの上空の部分が無駄になっているような気がしてきました。

 

そこで、

 

ノートPCを立てかけられないか?

 

と思い、さがしたところ、あるんですね。そういう用のスタンドが。

 

 

本日(2023年2月2日)現在、7000円近くの値が付いていますが、実は私が買ったときは色違い(シルバー)が1個だけ残っていて、2700円くらいでした。

つまり、私が最後の1個をゲットしたというわけですね。

 

で、届いたのがこちら。


f:id:hide-n64:20230202201705j:image

 

早速開けてみました。


f:id:hide-n64:20230202201714j:image

 

ノートPCが2台と手前にスマホなんかが立てかけられるようになっています。

写真だと伝わりにくいかと思いますが、アルミニウム製です。

結構重量感があります。

 

もし使えなくても、最悪文鎮になるくらいの重さです。(?)

 

溝の幅は調節可能で、裏のねじを緩めて調整します。(六角レンチは付属していました。)


f:id:hide-n64:20230202201717j:image

 

幅を調整して、早速置いてみました。


f:id:hide-n64:20230202201720j:image

 

じゃーん!!

驚くほどのスペースができました。

唯一の難点は、今自宅でメインで使っているNECのノートPC(白いやつ)は、電源ボタンがキーボードの上についているので、ふたを開かないと電源が入れられないんです。

なので一度引っ張り出して電源入れて、起動したら元に戻して・・・を毎回やる必要があります。ですがこれだけスペースがあればそんなに苦にならない気もします。

 

手前の溝は本来スマホタブレットを置くスペースなのですが、もう1つのキーボードを置いたらいい感じなのでこのまま使用します。

 

f:id:hide-n64:20230202201723j:image

 

問題は、この台をどう再利用するかですが・・・。

実は、職場で使っているノートPCが更新されることになったのですが、テレワークできるようにとかで、A4サイズからB5サイズに変更されるそうです。

 

そうなると画面が小さくて見づらくなるので、

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

別にディスプレイが支給され、それを使うことになると思うので、その時に台として使ってもいいかも。

 

それにしても、この台を買ってからちょうど1年でお役御免か・・・。

 

いままでご苦労様でした。

 

もしかして、来年の今頃もまた、違う台を買ってたりして。

ですがこれだけスペースがあると、レポート書いたりするのもだなあ。

 

 

というわけで、今日は整理整頓のお話でした。

 

では、また。

2月をのぞむ。

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

2月をのぞむ・・・って言ってるうちに、2月になっちゃいました。

 

 

2月もそれなりにイベントが控えていまして、


最初の週の土曜日(4日)は、FP協会主催のオンラインセミナーを受講します。
内容は、「パーソナルファイナンス教育について」です。

 

 

 

翌週の日曜日(12日)は、こちらに参加します。

 

みさとシティハーフマラソン

http://www.misatocity-halfmarathon.jp/

 


今回もさいたまランフェスと同様、10㎞の部です。

前回と違い、10㎞の部が先にスタートして、ハーフマラソンの部が15分後にスタートします。


コースマップをよく見ると、うまくできてます。

 

http://www.misatocity-halfmarathon.jp/access/index.html


3キロほど走ると、10㎞の部は南東に向かい引き続き市街地を走りますが、ハーフマラソンの方は北に向かい河川敷を走ります。
戻ってくる頃には10㎞の部の大半の人はゴールしているので、コースで人がかぶることがないわけです。

 

さいたまランフェスでは5㎞行って、折り返してほぼ来た道を戻るコースでしたが、今回は、ぐるっと回って10㎞のコースです。
スタートの時間が早いのがネックですが、その分終わったら時間があるからよしとします。

 

翌週は、FP協会群馬支部の継続教育研修を受講します。

 

 

テーマは、

「おひとりさまのセカンドライフ

です。

意外とこういうライフプランの相談って多いと思うんですが、いわゆる「おひとりさま」に関しては、事例があまり見つからないんですよね。

せっかくなので、お話を聴いて参考にしたいと思います。

 

群馬県は行ったことがあるのですが、前橋市は行ったことがありません

群馬県があって、その展望台が観光スポットなのだそうで、行ってみたいと思います。

 

www.pref.gunma.jp

 

前橋市街のジョギングも楽しみです。

 

 

・・・といった感じで、行事としては以上ですが、ほかに大事な手続きがあります。

そうです。

2023年度第1学期の放送大学科目登録申請です。

 

すでに、放送授業については決めました。

面接授業については、今いろいろ考えていますが、取りたい科目が6月に集中しそうなんです。もしかしたら、3週連続なんてこともあるかもしれません。

全部抽選に通る保証はないので気にしないという手もあるんですが、また詰め込みすぎて後で大変なことにならないように注意が必要です。

 

オンライン授業については先日もお伝えしましたが、こちらの授業が気になって仕方がありません。

 

www.youtube.com

 

実際に受講した方のブログなんかも見てみたんですが、面白そうです。

これにしちゃおうかな。

 

そうなると、こちらをどうするかということになります。

 

www.youtube.com

 

両方とっちゃうという手もありますが、さすがにそれは

 

やりすぎ

 

の感は否めません。

科目登録申請開始は2月13日からです。

まだ時間がありますので、じっくり考えます。

 

では、また。

1月を振り返り・・・。

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

気が付くと今日で1月も終わります。

 

 

この間年が明けたと思ったら、あっという間です。

 

今月は、初日の出ジョギングで幕を開けましたが、いきなり撮影に失敗しました。
初めての場所だから仕方ないといえばそうなんですが、ちょっと予想が甘かったですね。

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

連休には皇居ランにも初挑戦しました。

 


早朝だから誰もいないかと思いましたが、いるんですね。
スタートしたころは始発電車が動いていない(実際、地下鉄の出口は真っ暗だった)ので、近所に住んでいる方がいるのでしょうか。

走りやすいコースで、ぜひまた走ってみたいですね。

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

連休が終わったら、単位認定試験です。
1学期に続いて、パソコンを使って自宅で受験する方式でした。
社会人の身としては、期間が土日が2日しかないので、できれば土日が3日以上入る日程にならないかなと、毎回思っているのですが、そうすると最終日が日曜日とかになって、アクセスが集中して大変なことになるんだろうな・・・。
なので、今回みたいに試験期間中にイベントを入れないようにするのが最善だと思います。

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

その「試験期間中のイベント」ですが、さいたまランフェスの10㎞の部に参加しました。

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

ハーフマラソンの参加者と一緒にスタートしたので、最初は混雑して大変でしたが、後になって考えると、一緒に走ることで、ハーフマラソンの人たちのペース配分が分かって勉強になりました。
今の自分では、あのペースで突っ込んだらもたないなというのがよくわかりました。
高校時代のベストタイムが切れたのがちょっとうれしかったです。
といっても、高校時代で10㎞50分だと、後ろから数えた方が早いんですけどね。

 

10㎞走った翌日(23日)は、毒物劇物取扱者試験の合格発表がありました。

 


まあ自己採点で大丈夫だとは思っていたのですが、自分の受験番号が見つかったときはうれしかったですね。

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

ここまではイベント尽くしでしたが、23日を過ぎるとひと段落したので、のんびり過ごそう・・・と思ったら、

 

寒波が来ました。

 

一番寒い日(26日)には、湯沸かし器の配管が凍結して、お湯が出なくなりました。

故障ではなかったのが幸いでしたが、ガスのありがたさを身をもって感じましたね。

 

 

というわけで、1月を振り返ってみました。

そして2月は・・・と思ったら、もう1000文字超えている・・・。

どれだけ盛りだくさんなんだか。

 

ということで、2月の予定については、あらためてお伝えします。

 

では、また。

当ブログを開設して3年経ちました。

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

はてなブログの事務局からこんなメールをいただきました。

 

 

いつもご訪問いただきありがとうございます。

おかげさまで当ブログも、4年目に突入しました。

 

 

ここで突然ですが、これまでの節目の記事を見てみようと思います。

 

最初の記事


最初の記事はといいますと・・・。

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

なんとたったの2行です。

初々しいですね(笑)

このころはFPの記事を書こうとしていたのがわかります。

まだ放送大学に入る前でしたから。

FPの記事がないわけではないですが、今は放送大学の関係の記事の方が多い気がします。

どちらにも関係ない雑記ブログもたくさんありますが。

 

思えば、この1か月後に緊急事態宣言が発令され、日本中、いや世界中が大騒ぎになるわけです。

 

1周年

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

いまからちょうど2年前ということになります。

この時点では、CFP(R)資格審査試験は5課目合格で、残り1つとなった「金融資産運用設計」の勉強をひたすらやっていた時期です。

 

このころ書いた記事で、こちらはかなり人気で、よく見ていただいているみたいです。

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

電卓の使い方をちょっと変えてみただけなんですが、試験では役に立ったでしょうか。

 

 

2周年

 

2周年の記事はこちら。

hide-n64.hatenablog.jp

 

実はこのころには、1級FPもCFP(R)も合格していたので、ブログの名前を変えようかと考えていた時期です。

 

結局変えなかったのですが、なぜかといいますと、1級FPにしろ、CFP(R)にしろ、

 

試験に合格して「終わり」ではない

 

と思ったからです。

とりわけCFP(R)に関しては資格維持のための継続教育研修がありますが、それ以外にも金融や税制など、FPに関係ある各種の知識を常にブラッシュアップする必要があります。

どのように行うかは人それぞれですが、自分なりによりよいFPでありたいと思ったので、あえてブログタイトルを変えずに、

 

まだまだ修行中です

 

という気持ちを忘れないようにしたいと思ったのです。

 

 

・・・なんて言っといて、実は代わりのタイトルが思いつかなかったという噂もあります。

 

まとめ

 

今日は、「当ブログが開設して3年経過しました」というお話についてお伝えしました。

いろんな方にコメントブックマークをいただきます。

毎日ブログを更新するうえで大きな励みとさせていただいております。

私も、いろんなブログにお邪魔して、いろいろ勉強させてもらっております。

 

そんなわけで、当ブログも4年目に突入します。

気ままに毎日更新していますが、少しでも役立つ情報をお伝えできればと思います。

 

 

 

これからも、よろしくお願いします。

 

では、また。

埼玉県立近代美術館に行ってきました。

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

今日は、埼玉県立近代美術館に行って、椅子芸術作品を見てまいりました。

 

・・・っていきなり言っても、

 

ちょっと何言ってるかわからない

 

 

かと思いますので、順を追って説明します。

 

昨日、放送大学のオンライン授業についてお伝えしましたが、

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

こちらの記事をアップしてからも、実は気になる科目があったんです。

 

www.youtube.com

 

この科目があるのは知っていたんですが、

 

っていうか

椅子クラフツって何?

 

本日2度目(笑)

 

ということで、なんだかさっぱりわからなかったので、そのままスルーしてたんです。

ですがあんまり気になるので、じゃあ紹介動画見てみましょうかと思い、見てみたらなんか興味がわいてきました。

 

こちらの動画によると、

国内での椅子の生産そのものは減少しているのですが、その中でのシェアは少人数(3人以下)の事業所が増加し、過半数を超えているそうです。

 

大量生産、大量消費の時代に、いったいどういうことなんでしょうか。

 

また、武蔵野美術大学美術館図書館には、近代~現代の椅子*1が400点ほど所蔵しており、そのうち290点くらいがデータベースでみられるとのことです。

 

美術館と椅子というのがあまりピンとこなかったのですが、椅子を所蔵している美術館がほかにあるのかと思い調べてみたところ、あったんです。

 

www.museum.or.jp

 

あれ?

同じ県内じゃん。

 

 

ということで、別にこのオンライン授業を受けると決めたわけではないし、今日は自宅でのんびり読書の予定だったのですが、気が付いたのがちょうどお昼前だし、まだいけるよね?ということで、行ってきたというわけです。

 

ちなみに、埼玉県立近代美術館の公式HPにはこんなコーナーがあります。

 

pref.spec.ed.jp

 

 

コロナ禍で減らしているということで、コロナ前はもっと派手にやっていたようですね。

 

ogitaka.com

 

さて、早速出かけました。

埼玉県立近代美術館は、JR京浜東北線北浦和駅西口から徒歩3分、「北浦和公園」の中にあります。

 

f:id:hide-n64:20230129184344j:image

ちなみに、こちら企画展は、今日が最終日でした。

入り口を入ると、早速作品が置いてあります。

正面に美術館の建物が見えますが、完全に逆光ですね。


f:id:hide-n64:20230129184352j:image

 

当然、建物の写真も逆光です。


f:id:hide-n64:20230129184404j:image

 

なお、近代美術館は、写真撮影はOKです。*2

 

ですが、今日は椅子を探しに来たので、写真は椅子のみです。

椅子を探しつつ、いろんな作品を鑑賞しました。

1階のコレクションを見終わってから、こちらを発見しました。


f:id:hide-n64:20230129184401j:image

 

そのあとは、2階の企画展を見てから、帰るときに、こちらも発見しました。


f:id:hide-n64:20230129184358j:image

 

座れるやつはないの?

と思い、見つけたのがこれです。


f:id:hide-n64:20230129184355j:image

 

他にもあったはずなんですが、見つからなかったので、帰宅してからこちらをもう1回確認したところ、

 

pref.spec.ed.jp

 

館内のあちこちに、

 

あーこれあった!

 

というのがたくさんありました。

周りの風景になじみすぎていて、気づきませんでした。

確かに、

 

ちょっと変わったデザインだな

 

とは思ったのですが。

今度行ったときは、もっといろんな椅子を体験してみたいと思います。

 

で、オンライン授業はどうするかって?

 

これからゆっくり考えます。

 

では、また。

*1:データベースによると、少数ですが16世紀のものもあるそうです。

*2:ただし作品により撮影禁止のものがありますので注意。動画もNGです。

放送大学のトリセツ#113 オンライン授業について考える。

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

放送大学の単位認定試験も終わり、2023年1学期の準備も進んでいます。

放送授業については、もう決定しました。

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

もう一切変えるつもりはありません。(本当か?)

残るは面接授業オンライン授業です。

 

面接授業は、すでにいくつか候補がありまして、参考図書なんかを読みながら検討中です。

 

 

今日は、オンライン授業について考えたいと思います。

というのも、今学期受講したオンライン授業の最終レポートについて、採点結果が届きました。

 

まだ成績が発表されていないので、秘密にしときますが、思ったよりもいい結果でした。

どうやら単位はとれそうです。

 

 

引き続き、プログラミングについて学ぼうと思って、まず候補に入れたのがこれ。

 

www.youtube.com

 

2学期に受講した「表計算とプログラミング(21)」の場合もそうでしたが、自分のパソコンを使ってプログラミングの実習を行うので、当たり前ですが開発環境を構築できなければ授業になりません。

 

なので、開発環境を構築してみました。

なんとかできました。

 

 

この授業もプログラムを組みながら学習するもので、面白そうですが、心配な点がいくつかあります。

それは、

表計算とプログラミング(21)」よりも難しそうというものです。

表計算とプログラミング(21)」はエクセルの関数とも関連があったりしたので、普段エクセルを毎日のように使っている自分としては難しくはないと思ったのですが、それでも後半は内容的に難しかったし、プログラムが動かなくて苦労することもありました。

 

ここで扱うjavaはまったくの未経験なので、もしわからなくなったら、そこで挫折する可能性もあります。

 

そこで候補に入れたのがこちら。

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

受けるとすればこのうちのどちらかになるかと思いますが、科目紹介を見た感じでは、自分にはちょっと難しすぎる気がします。

それに、講義が中心になっている感じなので、

 

放送授業でもいいのでは?

 

という気もします。

 

他にはこちらもいいかなと思います。

 

www.youtube.com

 

統計に関しては、「心理学統計法(21)」を一度学習したのですが、統計的検定については完全に理解したとも言いにくいです。

復習もかねて、もう一度学習してもいいかなと思います。

 

今のところ、2023年度1学期にとるオンライン授業は、

 

  • Javaプログラミングの基礎(16)
  • Rで学ぶ確率統計(21)

 

のどちらかかなと思います。

 

まあまだ時間があるから、ゆっくり考えます。

 

では、また。

毒物劇物取扱者試験の合格証が届きました。

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

仕事終わって帰宅したら、こんな手紙が届いていました。

 

f:id:hide-n64:20230127200742j:image

 

もう中身は言わなくてもわかりそうですが、開けてみましょう。

 

f:id:hide-n64:20230127200241j:image

 

そうです。

毒物劇物取扱者試験の合格証です。*1

こちらの手紙に書いてありますが、毒物劇物取扱者の場合、免状とかはありません。

 

 

毒物劇物取扱責任者になるには

次の3つのうち、いずれかの要件を満たす必要があります。(毒物及び劇物取締法第7条)

 

(1)薬剤師

(2)応用化学に関する学課を修了した者

(3)毒物劇物取扱者試験に合格した者

 

薬剤師の資格を持っている人はこの試験を受けなくても毒物劇物取扱責任者となれます。この場合は薬剤師免許により資格を証明するそうです。

「応用化学に関する学課を修了した者」については、卒業証明書成績証明書により資格の有無を判定することになります。

そうでない場合は試験に合格する必要があります(私はこれ)が、合格証により資格を証明することになります。

合格証は一見普通のA4サイズの紙です。これをなくしちゃった場合、「合格証明書」を都道府県に申請すれば発行してもらえますが、手間と日数がかかりそうなので、なくさないようにします。

 

今の職場では少量ですが毒物や劇物を扱っているので、業務の一助となればと思います。

 

 

この後は、しばらく資格の試験はお休みして、放送大学の授業に専念して、認定心理士の資格取得に必要な科目を中心に授業を取りたいと思います。

 

関東地方も天気が微妙で、今夜は私の自宅周辺も雪予報が出ています。

このタイミングで降り始めると、積もる可能性も高いですね。

出来れば、明日の早朝はゆっくりジョグではなくランをしたいので、路面が凍結したりしないといいなあ・・・。

っていうか積もったら走れないか・・・。

 

では、また。

*1:不合格の場合何も届かないので、手紙が来た時点で合格確定です。