めざせ1級FP&CFP(R)!放送大学生ひでえぬのブログ

CFP(R)からのFP1級を取得したひでえぬのブログです。その時の勉強法などを載せてます。2021年4月から放送大学で心理学を勉強しています。

継続教育研修に行ってきました。(宇都宮)

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

今日は、宇都宮に継続教育研修に行ってきました。

埼玉からJRで宇都宮に行きまして、宇都宮駅西口からバスに乗ります。

 

f:id:hide-n64:20221001194345j:image

 

 

 

駅前の通りをまっすぐ行くだけなのですが、何せ

 

5㎞近くある

 

そうなので、さすがに歩きは断念しました。

バスは宇都宮駅からひたすら西に進みます。

 

 

東武宇都宮駅を越え、

 

www.tobu.co.jp

 

東武ホテルを通り過ぎ、(昨年ここで1級FPの実技試験を受けました。)

 

www.tobuhotel.co.jp

 

作新学院の前を通り、(以前ここで危険物取扱者試験を受けました。)

 

www.sakushin.ac.jp

 

本日の会場「コンセーレ」に到着です。

 

f:id:hide-n64:20221001131026j:image

 

開始時間まで間があるので、中にある「」さんでラーメンをいただきました。

 

f:id:hide-n64:20221001130904j:image

お昼時ということもあって、結構賑わっていました。

 

あれ?麺が写っていない!

チャーシューが大きいからですね。

 

ちなみに、麺はちぢれ麺でした。

ごちそうさまでした。

 

食べ終わるとちょうど13時でした。

受付を済ませ、席に向かいます。(コロナ対策のため、座席は指定席でした。)

 

今回のテーマは「がんの最新治療と保険商品」ということで、正直なところ全くの専門外です。「がん保険」についても、CFP(R)資格審査試験で出る程度のこと、たとえば免責期間があるとか、しか知りません。

 

 

じゃあなんで申し込んだのかということですが、FPとして知りたいというよりは、1個人として知っておきたいという考えからです。

 

今では2人に1人がかかると言われていますからね。

いつ自分がかかるとも限りません。

 

講義はまず、「がんはどんな病気か」という話から始まりました。

恥ずかしながら、「がん細胞が悪さするんでしょ?」くらいの知識しかありませんでした。(おい・・・。)

 

 

まあそれは間違いではないんですが、がん細胞は全身どこにでもあらわれます。どこに現れるかで「胃がん」とか「肺がん」とか言いますが、現在では肺がんによる死亡率が最も高いそうです。また、年齢や性別により、どこにがんができやすいかが違います。

 

悪性新生物」と「上皮内新生物」の違いはご存じですか?私は今日まで詳しくは知りませんでした。

 

イメージとしてはこんな感じです。

www.lifenet-seimei.co.jp

 

説明はこちらが詳しいです。

www.nissay.co.jp

 

FPとして最低限知っておかなければいけないことは、たとえば保険料の支払い要件に該当するかどうかを判断するとき、「がんと診断されたとき」の「がん」とは何かというのが契約によって違うことに注意が必要ということです。

 

約款を見ると、「悪性新生物と診断確定されたとき」と書かれたり、「悪性新生物(上皮内新生物を含みます)と診断確定されたとき」と書かれたりします。下線部の記載があるかないかで、がんの定義が大きく変わるので気を付けないといけませんね。

 

後半は、がん保険の変遷と保険のバリエーションについてのお話がありました。

私がCFP(R)資格審査試験の勉強をしていた頃は、生命保険で入院給付金の計算をする問題が出ていました。

 

 

保険の見直しの例として、入院5日までは保険金が支払われないものと、入院初日から支払われるもので保険金を比較したり、なんてのがありましたが、がん保険の場合、以前に比べて入院日数がほぼ半減しているので、今では入院給付金がない保険というのもあるようです。ただし、治療が困難で緩和ケアが中心となるケースの場合は入院給付金が必要になってくるので、この辺りの判断も難しいところですね。

 

受講した感想としては、

  • (いうまでもないことですが)がんは怖い病気であるが、治る病気でもあるので、それゆえに早期の発見重要である。
  • 保険外の診療も多々あるため、保険に加入するか貯蓄によりカバーするかを考える必要がある。
  • 保険に加入する場合、医学の進歩に合わせて保険も変化するので、折に触れて契約内容を見直す必要がある。

 

といったところです。

私もがん保険には加入しています。上皮内新生物も保険対象となったときに、もともと入っていたものに加え新たに別のがん保険に加入しましたが、そろそろ見直してみたいと思います。そういった機会を検討するチャンスとなったという意味でも、今日の研修は意義あるものだったと思います。

 

では、また。

長かった通信制限。

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

今日で、9月が終わります。

 

 

4月に始まり、3月で終わるという年度で考えると、ちょうど半分終わったことがあります。

明日からは衣替えです。(もっとも最近は10月でも暑かったりしますが)

 

ですが、私にとっての9月30日というのは

 

速度制限の最終日

 

でございます。

 

おかげさまで、速度制限を受けながら、こちらのおかげで何とか乗り切ることができました。

 

 

放送大学の放送授業も視聴することができました。

ですが、やはり4G回線で使えたほうが何かと便利なので、以後気を付けます。

 

・・・と言いながら、実は3回くらい、ポケットWi-Fi充電を忘れました

つい一昨日も充電を忘れ、気づいたのが朝。

 

 

充電する時間がないので、仕方なくモバイルバッテリーを用意しました。

バッテリーをバッテリーで充電するという、なんとも効率の悪いことをやることになりました。

 

こんな感じでスマホに充電するならわかるんですが・・・

果たして本当に反省しているのやら・・・。

 

3週間ほどほぼポケットWi-Fiを使っていて、思ったのですが、通信費を見直して固定費を削減するという観点からすると、ポケットWi-Fiを極力使うようにして、4G回線をどれくらい使うかをモニターして、それに近い料金プランにすれば、毎月の携帯料金を減らせるかもしれません。

 

www.docomo.ne.jp

 

こちらのプランだと、4G回線で7GB使ってしまうと、かえって割高になってしまいますが、「ギガプラン設定オプション」を使えば、通信量の上限をより低く設定できるので、これを使えばうまく節約できるかもしれません。

 

www.docomo.ne.jp

 

(そもそもドコモやめて楽天モバイルあたりにしたらいいんじゃないかという説もありますが、とりあえずお手軽にできる節約ということでお考え下さい。)

 

たとえば、4G回線で最低限使う量が3GBだとすると、上のプランでは4,565円(税込み)となります。これに5分以内かけ放題プラン(税込み7,700円)を付けると5,335円となります。

 

現在、スマホの通話料は7,000円くらい払っているので、2,000円ほど節約できます。

通信量を1GB以内に減らせばさらに1,000円減りますが、さすがにそれはリスクが大きいと思います。

 

 

ですがまあ、万一速度制限がかかっても何とかなるというのが、今月の過ごし方でわかってきたので、あまり気にしなくてもいいかもしれませんね。

 

とりあえず来月1か月かけて、どれくらいの通信量かモニターしてみようと思います。

 

では、また。

9月を振り返り、10月をのぞむ。

みなさんこんにちは、ひでえぬ(速度制限解除間近)です。

 

もうすぐ9月が終わります。

 

 

9月は連休が2回もあったにもかかわらず、ほとんど予定のない月でした。

 

ですが、2回とも台風が来たので、結果として、大きなイベントがなかった方がよかった気がします。

 

 

代わりに、連休は自宅でひたすら読書したり、毒物劇物取扱者試験の学習をしたりしていました。

 

おかげで、「初歩からの化学(18)」も毒物劇物取扱者試験の参考書も読み終わることができました。

試験に向けてまだ手ごたえがあるわけではありませんが、予定よりも進んだので良かったです。

 

 

この連休に象徴されるように、全体として9月は穏やかというか、のんびりした1か月でした。

 

 

対照的に、10月は忙しい月になりそうです。

いきなり1日から、宇都宮に行ってきます。

 

FP協会栃木支部継続教育研修を受けてきます。

テーマは

がんの最新治療と保険商品

 

です。

保険はあまり得意分野ではないのですが、せっかくなのできちんと知識を吸収してきます。

 

 

帰りに餃子食べる時間あるかな・・・。

 

15日には今度は長野支部の継続教育研修です。

こちらのテーマは「金銭教育」です。

とても興味がある分野です。

 

 

久しぶりの長野を満喫してきます。

そのあと、21日に人間ドックを受診して、そのあとは渋谷で2晩続けてライブを観てきます。

 

自宅から通ってもいいんですが、せっかくなので渋谷に泊まって、朝は都内で早朝ジョギングしてみたいと思っています。

 

 

最終土曜日の29日は仕事です。

 

行事が盛りだくさんで楽しそうですが、試験に向けて学習時間をきちんと取れるようにしたいと思います。

 

放送大学2学期も始まります。

オンライン授業は「Microsoft Excel VBA」について学習します。

実際に仕事で使えそうなので、こちらも楽しみです。

 

あ、そうそう。

今月はデータ通信量が増えすぎていきなり速度制限を食らってしまい、ちょっと大変でしたが、これのおかげでなんとか乗り切れそうです。

 

 

来月は、もっと計画的に使うよう気を付けます。

 

では、また。

また買っちゃいました。

みなさんこんにちは、 ひでえぬです。

 

ランニングシューズをまた買っちゃいました

 

 

こちらです。

f:id:hide-n64:20220927195243j:image

 

ここ2週間くらいで、

3足も買ってます。

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

理由はいろいろありまして、

履いていたシューズがまとめて寿命を迎えたというのもあるのですが、こちらも理由としては大きいです。

 

 

私の場合、さすがに34.5%はつかなかったですが、このシューズに関しては

 

23.5%

 

ポイントが付きました。

 

11,990円で購入したのですが、

 

2,811円

 

ポイントが付きました。

ちなみに今この瞬間に購入すると、

 

5.5%(656円)

 

だそうです。

なので、実質1万円以下で購入しました。

いずれ購入しようと思っていたので、このチャンスを逃す方がもったいないと思ったわけです。

 

買って喜んでる場合じゃないので、履いてみた印象をお伝えします。

 

前回購入したこちら(リンコン3)に比べると、

 

 

クッションはこちら(クリフトン8)の方が柔らかい感じがします。

もっとも、どちらのシューズもまだ1回しか履いてないので今後印象が変わる可能性もありますけどね。

 

今の時点では、

クリフトン8は、ゆっくり走りたいとき

リンコン3は、速く走りたいとき

 

と使い分けたいと思います。

ミズノのウェーブシャドウ5はどちらも対応できそうですし、11月の上尾シティハーフマラソン(5㎞)はウェーブシャドウで出る予定ですが、来年1月のさいたまランフェス(10㎞)は、距離も伸びるので、クッション性を重視してリンコン3で出ることになるかなと思います。

 

もっとも、このあと練習の経過によっては変わるかもしれませんけどね。

 

これだけそろえたから、来年あたりには

ハーフマラソンに挑戦することを目標にしたいと思います。(あくまで目標です)

 

 

そのためには、まず2時間ゆっくりでいいから走り続けられるだけの体力筋力が最低限必要です。

 

身体を大事にケアしながら、両方をアップしたいと思います。

 

では、また。

放送大学から郵便が届きました。

みなさんこんにちは、ひでえぬ(速度制限もあとちょっと)です。

 

放送大学から郵便が届きました。

 

 

今回は、ちょっと厚さが薄いです。

 

f:id:hide-n64:20220927191502j:image

ほら。
f:id:hide-n64:20220927191454j:image

 

っていうか「ゆうメール」で送っているのか、中身が見えるようになってます。

 

www.post.japanpost.jp

 

もうおわかりの方もいらっしゃるかもしれません。

 

中身は・・・。

 

通信指導問題です。


f:id:hide-n64:20220927191458j:image

 

一覧のタイトルは「印刷教材等」となっていますが、印刷教材は全科目「不要」で科目登録していますので、今学期は1冊もありません

 

ご覧のとおりです。


f:id:hide-n64:20220927191506j:image

 

これまでにも印刷教材不要で科目登録しているのですが、今までは段ボールに入って送られてきました。

 

なんでかと言いますと・・・。

 

1学期は通信指導の他に「学生生活の栞」というのが送られます。

これが印刷教材と同じ大きさ(厚さはちょっと薄め)ですので、印刷教材が1冊もなくても、段ボールに入ってきます。

 



 

去年の2学期はどうだったかと言いますと、この時は「心理学統計法」が開講したばかりで印刷教材をフリマで買えなかったので、

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

やむを得ず(っていうか普通に)印刷教材を申し込んだので、段ボールで届きました。

 

 

今学期は、印刷教材は不要ですし、学生生活の栞もないので、「ゆうメール」で届いたということのようです。

 

普段は通信指導はまだ見ないのですが、「初歩からの化学(18)」だけは、心配事があってちょっと覗いてみました。

というのも、今日印刷教材を読み終わったのですが、

正直なところ

 

ちんぷんかんぷん

 

だったからです。

「化学」といっても、熱力学も結構な割合で出てきますので、単元によっては

 

数式のオンパレード

 

 

です。

見たことない数式がいっぱい出てくるは仕方ないのですが、

 

文字が何を現しているのかがわからない

 

ので、数式が何を言いたいのかがわからないのです。

 

 

なので、単位認定試験とかで、

計算問題出されたらお手上げ

でございます。

 

 

 

覗いた結果、計算問題はありませんでした。

式が意味するところを理解できていれば大丈夫のようです。

単位認定試験はどうなるかわかりませんが、とりあえずはよかったです。

ですが、この科目に関しては、あまり欲張らず、

 

60点取れればよし

 

ということにします。

要は毒物劇物取扱者試験が合格できれば目的は達成できるわけなので。

 

まあ、まだ放送授業と印刷教材を1回ずつ見ただけなので、ほかの科目でもわからなくても仕方ないという段階です。

ここは、あせらずコツコツやろうと思います。

 

っていうかまだ2学期始まってないし

2学期の放送授業は10月1日から、オンライン授業は10月5日からです。

 

もうすぐですが、冷静に考えると焦る理由はどこにもありません

今日は、放送大学通信指導問題が届いたお話をお伝えしました。

 

では、また。

今週のお題「はてな手帳出し」

みなさんこんにちは、ひでえぬ(速度制限中)です。

 

今週のお題はてな手帳出し」に挑戦!!

 

手帳は一応毎年買っていましたが、今までは、正直適当に選んでました。

今年買ったのは・・・。

 

国会図書館が発行している手帳です。

単に珍しそうだからという理由で買いました。

 

使いやすさを全く考慮していないので、私には合わなかったみたいです。

なので、ほとんど使ってません(汗)

 

だめじゃん。

 

ということで、

今年はまじめに選ぶことにしました。

手帳について、みなさまの記事も参考にさせていただいたのですが、やはり人それぞれということのような気がします。

スマホがいい人もいれば、紙が良くていろいろマメに書く人もいるし、そうでない人もいらっしゃるようです。

私の場合何がいいかを考えた結果、あんまりたくさんページがあってもかえってめんどくさくなるので、今回はとにかく

 

シンプルが一番

 

ということで選びます。

 

先日イオンに映画を見に行った帰りに、本屋さんによったところ来年の手帳を売っていたので、買ってみました。

 

こちらです。

f:id:hide-n64:20220918183633j:image

写真だとわかりにくいですが、B6サイズですね。しかもとても薄いです。

と言いますのも・・・カレンダーは1種類

見開き1か月だけ。

f:id:hide-n64:20220918183638j:image

これはシンプルだ。

 

ここにとりあえず、大まかな予定を書いておくのが(私の場合)一番使いやすいことに最近気づきました。

 

それとお気に入りなのが、

インデックスがついていて、見たいところがすぐに開けます。


f:id:hide-n64:20220918183630j:image

 

ただ、持ち歩くにはこれでも大きいので、もう1つ小さな手帳を買いました。

こちらです。


f:id:hide-n64:20220918183643j:image

こちらもシンプルに1か月見開きです。


f:id:hide-n64:20220918183640j:image

ただ、書いていて気付いたのですが、この手帳は「日曜始まり」なので、放送大学の面接授業の日程なんか入れるとこうなっちゃいます。

 

f:id:hide-n64:20220926200014j:image

 

見づらいし、そもそも書きにくいです。

 

そう考えると、最初にご紹介した手帳は「月曜始まり」なので、そういう心配はないんですけどね。

 

f:id:hide-n64:20220926200025j:image

 

こっちの方がわかりやすいです。書きやすいしね。

今度からは月曜始まりの手帳を書くことにしよう。

 

ということで、来年の手帳をご紹介しました。

すでに使い始めていますが、私の場合予定を忘れることも結構あったりするので、今回はきちんと使えるようにしたいと思います。

 

って毎年最初はそう思うんだけどね。

来年はどうなるでしょうか。

 

では、また。

毒物劇物取扱者試験の参考書が終わりました。ほか(長野県のおはなし)

みなさんこんにちは、ひでえぬ(速度制限中)です。

 

先ほど、毒物劇物取扱者試験の参考書を読み終えました!!

 

全部で9章ありまして、連休前までで第3章が終わりました。

あと6つもあるので、1日2章ずつ進めることにしましたが、あとからあとからいろんな薬品の名前が出てくるので、昨日と一昨日は結構夜遅くまでかかりました。

 

今日は思ったよりも早く、15時くらいに終わらせることができました。

 

明日からは問題演習をどんどん進めたいと思います。

読み終えたといっても、全部頭に入るわけではないので、問題をやって間違えながら覚えていくことになると思います。

 

実際は夜よりも朝に学習することが多いです。

 

三連休最後の今日は、残った時間で、来月のことを考えようと思います。

 

昨日お伝えしたとおり、10月1日には宇都宮、15日には長野で継続教育研修を受けてきます。

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

10月1日(もう来週か・・・)の宇都宮は日帰りです。

時間的に始まる直前に会場に行って、終わったら食事をしてそのまま帰ることになると思います。(もしかしたら食事もしないかも・・・)

 

つまり計画も何もないですね。

乗る電車だけ間違えなければそれでいいので。

 

そこで10月15日に長野に行った時の計画を考えようと思います。

 

 

実は私、以前は競技スキーをやっていたことがありまして、その時は冬になると毎週菅平高原で練習をしていました。

 

最大で年間50日くらい滑ったシーズンがあります。もう、仕事そっちのけで夢中でスキーしていました。

朝から晩までスキーしてるだけで楽しかったです。

毎年ニューモデルの板も10万とか出して買ってましたから、お金なんか貯まるわけない

クルマも3年に1回は買い替えてましたからね。

 

ですから、「あいつは無駄遣いが服着て歩いている」と言われたこともあります。

そんなやつが今になって1級ファイナンシャル・プランニング技能士だなんて、

 

ちゃんちゃらおかしいじゃん

 

といううわさもありますが、むだ遣いするからこそ、お金の価値がわかることもあるんですよ。つまりbeforeとafterを両方経験してますから。

 

それは置いといて、当時は埼玉県スキー連盟の大会も出ていました。大会は長野県か新潟県で行われますので、長野県には数えきれないくらい行きました。

 

 

なので、久しぶりに長野に行くことができて、とても楽しみです。

いろんな思い出があるからなあ。

といっても、長野駅周辺ですと、とりあえず善光寺に行っとこうかという感じで、土曜日に研修が終わったら行ってみたいと思います。

 

 

そのあとはそのままホテルに泊まって翌日帰るのですが、長野電鉄に乗って小布施に行ってみようかと思っています。

 

www.obusekanko.jp

 

こちらのページとかを参考に、美術館巡りをしようと思っています。

 

今はわかりませんが、埼玉県スキー連盟の大会は当時は毎年妙高高原で大会をしていたので、帰りに小布施町は必ず通りました。

なので場所はわかるし、どこに何があるかも知っているのですが、立ち寄ったことがほとんどないんです。

あ、小布施ワイナリーは行ってたな。ですが逆に言うと、それ以外はほとんど素通りでした。

 

今回は、ゆっくり散策してみたいと思います。

 

というわけで、行ったらこちらでお伝えしますね。

 

では、また。