めざせ1級FP&CFP(R)!放送大学生ひでえぬのブログ

CFPからのFP1級を取得したばかりのひでえぬのブログです。その時の勉強法などを載せてます。2021年4月から放送大学で心理学を勉強しています。

ひでえぬのファイナンス入門⑪ リボ払いについて考える(しくみ編)

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

昨日予告しましたとおり、今回はリボ払いについてお伝えします。

 

 

f:id:hide-n64:20211105200811p:plain

 

リボ払いには大きく分けて「定額方式」と「定率方式」、「残高スライド方式」がありますが、ここでは「定額方式」についてお伝えします。

 

「定額方式」にも実は2種類ありまして、「元金均等方式」と「元利均等方式」があります。

簡単に言いますと、住宅ローンなんかとおんなじで、毎月の返済額の元本が同じなのが「元金均等方式」で、毎月の返済総額が同じなのが「元利均等方式」です。

 

実際に例を挙げてみてみましょう。

 

(例題)

 

ひでえぬさんは、2021年6月にパソコンの購入に25万円、8月にベッドを購入し7万円をリボ払いで返済することにした。毎月4万円ずつ、元金均等方式と元利均等方式により返済した場合の毎月の返済金額を求めなさい。なお、返済条件は下記のとおりとする。

 

(返済条件)

  • 前月末の残高に対して年利15%
  • 支払日は月末とし、利息の計算は月割りとする。(1円未満の端数切捨て)

 

(元金均等方式の場合)

今回ケースでは、元金均等方式の場合、返済する元金が毎月4万円になります。

 

2021年6月

 

25万円のパソコンを購入しましたが、前月(5月)末の残高は0円なので、返済はありません。

つまり、リボ払いの場合、購入した当月ではなく、翌月から返済が発生します。(これは元利均等方式でも同様です)

 

2021年7月

 

前月(6月)末の残高は250,000円となります。

7月に支払う利息は、

 

250,000円×15%×1/12=3,125円

 

よって返済額の合計は

 

40,000円+3,125円=43,125円

 

7月末の残高は

 

250,000円-40,000円=210,000円

 

となります。

 

2021年8月

 

前月(7月)末の残高は210,000円となります。

 

なお、8月に7万円のベッドを購入していますが、前月(7月)末の残高には影響を与えません。つまり、これについては8月末の残高が適用される9月から返済開始となります。

 

f:id:hide-n64:20211105195702p:plain

 

8月に支払う利息は、

 

210,000円×15%×1/12=3,125円

 

よって返済額の合計は

 

40,000円+2,625円=42,165円

 

8月末の残高は

 

210,000円-40,000円+70,000円=240,000円

 

となります。

 

ベッド代70,000円を足し忘れないようにしましょう。

 

2021年9月

 

前月(8月)末の残高は上記のとおり240,000円となります。

9月に支払う利息は、

 

240,000円×15%×1/12=3,000円

 

よって返済額の合計は

 

40,000円+3,000円=43,000円

 

9月末の残高は

 

240,000円-40,000円=200,000円

 

となります。

 

2021年10月

 

前月(9月)末の残高は上記のとおり200,000円となります。

10月に支払う利息は、

 

200,000円×15%×1/12=2,500円

 

よって返済額の合計は

 

40,000円+2,500円=42,500円

 

10月末の残高は

 

240,000円-40,000円=200,000円

 

となります。

 

以下、同様に計算すると、以下の表のとおりになります。

 

f:id:hide-n64:20211105200321p:plain

 

(元利均等方式の場合)

 

元利均等方式の場合は、ちょっと複雑です。

というのは、利息の額に応じて、元金が毎月変動するからです。

 

2021年6月

 

元金均等方式の場合でご説明したとおり、この月の返済はありません。

 

2021年7月

 

前月(6月)末の残高は250,000円となります。

7月に支払う利息は、

 

250,000円×15%×1/12=3,125円

 

よって元金は4万円から利息を引いた残りとなりますので、

 

40,000円-3,125円=36,875円

 

7月末の残高は

 

250,000円-36,875円=213,125円

 

となります。

 

2021年8月

 

前月(7月)末の残高は213,125円となります。

 

なお、8月に7万円のベッドを購入していますが、前月(7月)末の残高には影響を与えません。つまり、これについては8月末の残高が適用される9月から返済開始となります。

 

8月に支払う利息は、

 

213,125円×15%×1/12=2,664.0625円

 

1円未満切り捨てのため 2,664円

よって返済額の合計は

 

40,000円-2,664円=37,336円

 

8月末の残高は

 

213,125円-37,336円+70,000円=245,789円

 

となります。

 

ベッド代70,000円を足し忘れないようにしましょう。

 

f:id:hide-n64:20211105195702p:plain

 

2021年9月

 

前月(8月)末の残高は245,789円となります。

 

7月に支払う利息は、

 

245,789円×15%×1/12=3,072.3625円

 

1円未満切り捨てのため 3,072円

よって元金は4万円から利息を引いた残りとなりますので、

 

40,000円-3,072円=36,928円

 

7月末の残高は

 

245,789円-36,928円=208,861円

 

となります。

 

2021年10月

 

前月(9月)末の残高は208,861円となります。

9月に支払う利息は、

 

208,861円×15%×1/12=2,610.7625円

 

1円未満切り捨てのため 2,610円

よって元金は4万円から利息を引いた残りとなりますので、

 

40,000円-2,610円=37,390円

 

7月末の残高は

 

208,861円-37,390円=171,471円

 

となります。

 

以下、同様に計算すると、以下の表のとおりになります。

 

f:id:hide-n64:20211105200713p:plain

 

 

今回は、リボ払いの仕組みについてお伝えしました。

次回はいよいよ、実際にウクレレを買ったときの支払いがどのように計算されるか見てみたいと思います。

 

 

では、また。