めざせ1級FP&CFP(R)!放送大学生ひでえぬのブログ

CFPからのFP1級を取得したばかりのひでえぬのブログです。その時の勉強法などを載せてます。2021年4月から放送大学で心理学を勉強しています。

ポケットWi-Fiを比較してみました。

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

今回は、ポケットWifiについてお伝えします。

 

4月から勤務先が変わりましたが、勤務先で必要なのと、(なぜ会社が負担しないかについては長くなるので省略します)放送大学の授業を視聴するのにあると便利なのとで、なるべく安く導入することにしました。

 

早速このサイトで検討を始めました。

 

getnavi.jp

 

条件としては、

  • 月額は最大で3900円くらいでおさめたい
  • 通信量は無制限がいいけど、50GB/月もあれば十分
  • 通信速度が遅いと困る
  • 契約の縛りは1年くらいだったらいいけど
  • だんだん月額が高くなるのは×

 

といった感じです。

 

実際に25社を比較してみると、

月額は3900円台に集中しているので、「4000円以下」で絞ったところ、25社中13社がはじかれました。

 

残った12社ですが、

 

ゼウスWi-Fi」は月額が最も安いのですが通信量が少ない(20GB) ので除外。

THE WiFi」は通信速度が極端に遅い(6,13Mbps)のでこれも除外。

 

残った10社のうち、月額が高い順にみていきましょう

 

カシモWiMAX

月額3,971円はキャンペーン価格(通常月額5146円)最初の1か月は1548円まで下がりますが、契約事務手数料が3300円かかるため、それほどお得というわけではありません。また契約は3年縛りで、更新月以外だと20,900円かかります。

だんだん高くなるタイプなのでパス。

 

DTI WiMAX 2+

月額3967円というのは、契約事務手数料や割引額など、3年間のすべてのコスト含んだ額を36で割って平均したものです。最初の2か月は0円ですが、徐々に上がっていき、最終的には月額4136円となります。こういう料金体系はあまり好きではないのでパス。

 

GMOとくとくWi-Fi

キャッシュバックの有無により2種類ありますが、どちらもだんだん料金が上がって最後は4000円台後半になるのでパス。

 

Broad WiMAX

やや料金の上がり方は緩いけど、基本的には上の2つと同じで×。

 

限界突破Wi-Fi

月額は3850円で変わらないのは○。ただしこの価格帯にしては通信速度にやや不安あり。

 

どこよりもWi-Fi

こちらも月額が変わらない(100GB)のは好印象。ただしこの価格帯にしては通信速度がやや落ちる。

 

 

結局残ったのは、

 

MUGEN Wi-Fi

限界突破Wi-Fi

どこよりもWi-Fi

 

の3つとなりました。

 

MUGEN Wi-Fiとどこよりもは月額については合格点。通信速度に一抹の不安がありますが、30日間無料でお試しができます。

 

端末保障のオプションを付けた場合、どこよりもWi-Fiの方が安いので、これを利用してみることにしたいと思います。

 

wifi.dokoyorimo.com

 

 

f:id:hide-n64:20210402185136p:plain

 

 

 

 使ってみた印象などを後ほどお知らせしたいと思います。