めざせ1級FP&CFP(R)!放送大学生ひでえぬのブログ

CFPからのFP1級を取得したばかりのひでえぬのブログです。その時の勉強法などを載せてます。2021年4月から放送大学で心理学を勉強しています。

FP勉強法 3級 ① テキストの選び方

みなさんこんにちは。ひでえぬです。

 

今回はFP3級の試験勉強について書いてみたいと思います。

 

受験したのは2019年の9月上旬です。

 

試験勉強を始めたのは同年の6月中旬くらいから。

およそ2ヶ月半ですね。準備期間としては十分というか、少し長すぎるくらいかもしれません。

 

まず最初に書店に行って、テキストを購入しました。ここでテキストの選び方ですが、私はこれを選びました。

 

f:id:hide-n64:20200209174315p:image

 

 

土日で合格るFP3級 〈'19―'20年版〉

土日で合格るFP3級 〈'19―'20年版〉

 

 

ただ、今考えると私にとってのベストではなかったようです。

というのは、3級のテキストや問題集はたくさんあるので、目的に合った選択をした方が良いと思います。

テキストに関しては、大きく分けると2択です。

 

1 試験まで時間がない人、とにかくFP3級が欲しい人

→FP3級試験合格に必要な最低限の内容が書いてあるもの

 

2 試験まで時間がある人、先々2級や1級、CFPなどを考えている人

→比較的細かい内容が書いてあるもの

 

上の写真を見るだけでわかりますが、私が買ったのは1の人向けのものです。まあ当時は試験の準備にどれくらいの時間がかかるかわからなかったので、仕方ない面もあります。

 

2 にあたる人はできればこれを買ってください。


みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 (みんなが欲しかった! シリーズ)

(買ってないので画像はありません)

代わりにこちら。

 

 

みんなが欲しかった! FPの問題集 3級 2019-2020年 (みんなが欲しかった! シリーズ)
 

 

こちらはカラーで見やすいですし、いろいろ細かく書かれています。ではなぜこれをお勧めするのか。

 

それは

FP2級の受験にも役に立つからです。

 

「FP3級しかいらん!」という人は別ですが、合格したらFP2級やAFPを考えている人は後々のことを考えるとこちらの方がいいです。その方が後の勉強王が楽になります。

 

次回は、問題集の選び方をお送りします。