めざせ1級FP&CFP(R)!放送大学生ひでえぬのブログ

CFPからのFP1級を取得したばかりのひでえぬのブログです。その時の勉強法などを載せてます。2021年4月から放送大学で心理学を勉強しています。

決断の時①

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

今日から、FP1級の申込が始まりました。

 

が、いまちょっと迷っています。

 

というのも・・・。

 

思ったほど試験勉強がはかどっていないのです。

 

試験日の9月13日まであと約2か月ですが、現在FP1級については

〇基本問題の1周目がもうすぐ終わる
〇応用問題には手を付けていない

 

という状況です。

もしも、

〇とりあえず基本問題と応用問題に手を付けた

 

くらいであれば間に合うと思うのですが、今からはちょっと難しいかと思えてきました。

 

並行して、CFPの過去問も解かなくてはいけないし。

今までどおり、FP1級の過去問とCFPの過去問を並行して解いていった場合、どちらも2周ずつできればいい方だと思います。

 

現在の予定では、

①9月13日にFP1級(学科)を受験
②11月にCFPを受験
③FP1級学科合格ORCFP6科目合格をクリアしていれば来年2月にFP1級(実技)を受験

でしたが、①と②を両方こなすのは現状難しい気がしてきました

 

問題演習が中途半端だと、最悪どっちも受からないという可能性も否定できません。

 

それに、CFPの過去問なんかを解いていると問題によっては結構面白くて、じっくりといてみたいというものもあります。(もちろん試験はそれじゃ終わりませんが)

 

とりあえず、どういう選択肢があるのかなと思ったので、試験日程を整理してみました。

f:id:hide-n64:20200707070205p:plain

 

これによると、FP1級の取得を最優先し、最短で取得するとすると
(案1)
①9月13日 FP1級(学科)受検
②自己採点後、合格の感触があればCFP試験をスルーする
③合格していたら、来年2月にFP1級の実技試験を受験する

 

となりますが、現時点でCFPを受験しないというのは考えていません。(したがってCFPの勉強をやめるという考えもない)

 

よって案1は却下。

 

次に考えるのは、
①9月のFP1級の試験をスルーし、11月のCFP試験に全力を投入する。
②運よく6科目合格しそうだったら、2月のFP1級(実技)を受験する。

 

ここまではいいんですが、問題は
〇CFPの合格発表とFP1級(実技)の申込期限のどちらが早いか

もしCFPの発表の方が遅かったら、申し込みができません。(おそらく合格証の番号が必要になると思われます)
自己採点で見通しを立てることは可能ですが、せっかく合格したのに1回待つ可能性もあります。

 

さらには、1科目でも落とすと
〇来年1月末の学科試験を受験する
〇来年6月のCFP試験を受験する
こととなります。

 

CFPの取得を第一に考えているので、一度で6科目合格しない限りは受験するのですが、そうなると選択肢が2つあります。

 

(11月に6科目取れなかった場合)
1 FP協会のみで受検する方法
①来年6月にCFP受験
②9月に1級(実技)を受験
2 きんざいも絡める方法
①来年1月or5月にFP1級(学科)を受験する
②6月にCFP受験
③9月のFP1級(実技)を受験

 

2の方が受験機会は多いのですが、①がちょっと問題で、1月に受験するとなると、11月のCFP試験から近いのが気になります。
5月に受験するとなると、今度は6月のCFP試験に近いのが気になります。

 

ただ、11月のCFP試験で何科目合格しているかにもよるので、そういう意味では5月にFP1級を受験するのは可能のような気もします。

 

そこで、あせらずに合格を目指すのであれば、

(案2)

①思い切って9月のFP1級試験はスルーする
②11月のCFP試験に全力を注ぐ。
③余裕が出てきてからFP1級の過去問をやり始める。
④1月のFP1級受検については、以下のことを見極めて決める。
 〇CFP試験の出来
 〇CFP過去問のこなした量
  ある程度の量をこなしていればFP1級の過去問を始める
 〇CFP試験の合格科目数
  3科目を目標とし、合格科目数が少なければ6月のCFP試験に集中する

 

これらのことから、
〇11月以前にCFPの過去問が終わっていない場合は1月のFP1級受検は見送る(5月受験を検討する)
〇CFPの合格科目が少ない場合は、場合によっては5月の受験も見送り、来年6月のCFP試験に集中する 

 

これが本線かなと思います。

が、もうちょっと情報を仕入れて、考えてから決めます。

(ちなみに出願締め切りは7月28日)