めざせ行政書士&CFP(R)!放送大学生ひでえぬのブログ

CFP(R)からのFP1級を取得後、行政書士試験に挑戦中。ひでえぬのブログです。その時の勉強法などを載せてます。2021年4月から放送大学で心理学を勉強しています。

※ 本ページはプロモーションが含まれています

放送大学のトリセツ♯208 オンライン授業「プログラミング入門Python」のレポートを書きました。

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

オンライン授業「プログラミング入門Python」の小テスト(全8回分)を全部受験し終わりました。

 


この科目の小テストは何度でも受験できますが、得点は最初に受験したものが採用されます。(つまり実質的には一発勝負)


なので各1回しか受けていませんが、特に問題ありません。

 

この科目の評価は小テスト(70%)レポート(30%)の内容で行われます。
小テストが終わったので早速レポートに着手しましたが、思ったよりも分量が多い上に、気が付くと締め切りまで1か月を切ってしまいまして、ちょっと焦った・・・というわけではないのですが、あまり時間をかけすぎると行政書士試験の勉強にも支障が出るので、小テストが終わった瞬間に書き始めました。


個人的な体験にもとづいたものを評価」するようなコメントがあったので、考えたあげく中学生の頃の思い出から書き始めました。


そのせいかどうかわかりませんが、当初は苦戦すると思ったのに、思いのほか筆が進みます。


それはいいんですが・・・。

 

気が付くと内容とか文体が

 

ブログみたいになってます。

 

 

大丈夫か?

 

これはブログではなくて、


れっきとした大学のレポートです。

文体は後で修正するとして、果たして内容はきちんとしたものになるのでしょうか?
・・・とまあ、一瞬不安になりましたが、最終的には授業の内容に沿ったものにすることができました。

 

とはいえまだ全体的に文章が粗削りだし、締め切りまで時間があるので、何度か読み返して修正しながら仕上げたいと思います。

 

今回は、オンライン授業「プログラミング入門Python」についてお伝えしました。

 

では、また。