めざせ1級FP&CFP(R)!放送大学生ひでえぬのブログ

CFP(R)からのFP1級を取得したひでえぬのブログです。その時の勉強法などを載せてます。2021年4月から放送大学で心理学を勉強しています。

年末年始をどこで過ごすか、について考える。

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

年末年始は基本自宅にいないようにしています。

どこか安いホテル探して、そこでのんびり1年を振り返ることにしています。

 

で、今年も年末年始をどう過ごすか考えていたところですが、

 

hide-n64.hatenablog.jp

 

ついにどこに行くか決めました。


実はここに至るまでには紆余曲折がありまして、

そもそもここ2年くらいは宇都宮に行っていたんです。

それで今年も・・・と思い連絡したら、

 

空室がありません

 

とのこと。

そこでかわりの候補地探しを始めました。

 


まず最初に候補に挙がったのはこちら

www.tokyustay.co.jp

 

10月にとまった「東急ステイ渋谷南口」がとても快適だったんです。

部屋に洗濯機があるというコンセプトがささりました。
で、違う場所でもよいのでもう1回泊まってみようと思い、空室を調べたらありました。

ただですねえ、宿泊費が高いんですよね・・・それがネックです。

いいホテルだから仕方がないんですけど。

 

続いて候補に挙がったのが松本です。

www.168hotel.jp

先日泊まりましたが、ここもよかったです。

部屋もよかったんですけど、コインランドリーの稼働状況が部屋で見られるんです。

しかも、洗濯機の扉は暗証番号でロックできるから、洗濯・乾燥の間は風呂入ったりご飯食べたり、別のことしていて、終わったころに取りに行けばOK。

時間を有効につかます

 

 

問題は、年末年始なので特急電車の座席が取れるかどうか。

それに2か月の間に2回行くのもなあ・・・

 

続いて候補に挙がったのはこちら。

 

www.daiwaroynet.jp


ここならまだ制覇していない富山県なので、制覇することもできます。

お値段ですが楽天トラベルで、3泊4日で2万円しないんです。
一瞬こちらに決定しようかと思ったのですが、やめた理由はいくつかあって、

 

  • 交通費が同じくらいかかる(大宮から往復で15,000円)
  • 12月末はが積もってるかも
  • 日本海側なので冬の晴天率が低く、初日の出が見られないかも
  • そもそも指定席が取れないかも

 

富山市の年末年始の晴天率なんですが・・・。

www.benricho.org

www.benricho.org

こちらのデータによると、元旦は9割の確率で雨か雪みたいですね。

 


一方、松本はというと・・・。

www.benricho.org

www.benricho.org

 

ざっくりいうと5割くらいかな。
関東に比べれば晴天率は低いみたいですが、まあまあといったところでしょうか。

 

 

www.benricho.org

www.benricho.org

 

それにしても、初日の出って当たり前に見ていましたが、場所によってはそうでもないんですね。特に日本海側の地域の冬の晴天率の低さは尋常じゃない。

だから雪がたくさん降るんでしょうけどね。

まあそんなわけで、富山県には訪れたことがないので行ってみたかったのですが、冬に行くのはやめて、


夏に行きます。

 

夏かどうかはわかりませんが、あったかくなってからにしようと思います。

 

そんなわけで松本に決まりかかったのですが、ここにきて、

晴天率が高いんなら関東でもいいんでは?

と思い始め、宇都宮がだめなので、茨城県で検索したところ出てきたのが、

 

www.route-inn.co.jp

 

こちらです。

ここなら1泊7千円程度で泊まれそうです。

しかも埼玉県から激近です。

クルマでもいけそうです。っていうか行けます。

近くに渡良瀬遊水地もありまして、そこもジョギングコースになりそうです。

 

watarase.or.jp

 

周りに何もないから、初日の出もそこで見られるかもしれません。

 

というわけで、私の中では8割がた松本に決定しかかっていて、今日行きの特急の指定席を取ろうと思っていたんですが、それはやめます。

 

今度の年末年始は古河に行きます。

 

ほとんど観光はできないと思うんですが、いいんです。

どうせ年末年始はほとんどあいてませんから。

映画も見られるようなので、映画でも見て、のんびりしたいと思います。

 

 

もしもここがよかったら、来年から古河にするかも・・・。

 

というわけで、どんな様子だったかは、後ほどお伝えします。

 

では、また。