めざせ1級FP&CFP(R)!放送大学生ひでえぬのブログ

CFPからのFP1級を取得したばかりのひでえぬのブログです。その時の勉強法などを載せてます。2021年4月から放送大学で心理学を勉強しています。

しまなみ海道ウルトラウォーキング 番外編 その1

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

ウルトラウォーキングの本編は無事終わりましたが、その後についても「番外編」としてお送りしたいと思います。

 

今回のゴールは今治駅前にある「キスケの湯」さんです。

 

www.kisuke.com

 

ゴール後、駐車場に敷いていただいたブルーシートに倒れ込むように座り込みます。

 

預けていた荷物を受け取り、ここに入れてあったウォーマーを着て、身体が冷えるのを防ぎます。

が、それでも気温が低くて寒くなってきたので、移動を決断。

喜助の湯も6時にオープンしたので、お邪魔する選択肢もあったのですが、あとからあとからクルマが入ってきます。

 

感染リスクは避けたいので、涙を飲んで見合わせました。

 

ここで、今治から福山までの交通手段はざっくりいうと2通りあります。

 

  • 福山駅行きの直通バス(しまなみライナー)に乗る
  • 岡山まで特急しおかぜ号に乗り、岡山から福山まで新幹線で帰る。

 

f:id:hide-n64:20211206155712p:plain



 

まあ当たり前っちゃあ当たり前ですが、遠回りしている分電車の方が時間もお金もかかります。

 

f:id:hide-n64:20211206155609p:plain

 

ただ問題は両者の発車時刻です。

バスが始発で7時15分なのに対し、電車だとしおかぜ6号が6時50分に発車します。

 

普通の人は、それでもバスが来るまで待ちますが、私は違うことを考えていました。

 

実はゴールの2km手前で、しおかぜ4号(5時41分今治発)に抜かれたのですが、この時客席はほとんど空席でした。

 

実はそれに乗れれば一番早く福山に着くので、ペース位次第ではと考えていたのですが、第3エイドを出るあたりで間に合わないから無理と判断し、しまなみライナーとしおかぜ6号のどっちで帰るかを考えながら歩いていました。

 

それもあったので、電車が来た時に座席の様子を見ておいたのですが、あまりに空いているので、

 

こりゃ余裕で席が取れそうだ→儲かってないじゃあないか→

これは自分が乗ることで、JR四国の経営改善に役立てるかもしれない

 

という、訳のわからない発想が湧き上がってきました。

で、着替えた後、移動する時点で、

 

しおかぜ号の指定席が取れたら電車で帰る

と決めました。

 

まあ結局のところ、寒い中1時間近く待てないなということなんですが。

 

f:id:hide-n64:20211206155846p:plain

 

みどりの窓口が閉まっていたので、販売機で指定席券を購入します。

座席表で検索した結果、

 

余裕で指定席券が取れました。

 

ついでに、今治-福山間の乗車券と、岡山-福山間の新幹線自由席券を購入し、その金額は …

 

7,450円

 

あ、ちなみにバスは片道2,600円です(笑)

JR四国さんの経営を応援するためだけに、3倍近いお金をつぎ込んでいます。

 

FPとして、どうなんでしょうか。

言い訳すると、

バスの方はコロナ禍で減便していることもあって、予約ができないんです。

だから、1時間待って乗れなかったらどうしようというのもありました。

 

まあ体調管理のためと割り切り、購入して時間調整のため近くのセブンイレブンに行きます。

 

レジのお姉さんが、私のリュックにあるゼッケンを見て、

「何かイベントがあるのですか?」

と尋ねたので、

「ウォーキングのイベントがあって、ゴールがここ今治なんです」

 

と答えたら、

「いってらっしゃい」

と明るく笑顔で応援してくれました。

 

そっかあ。

昨日尾道を出て今着いたって伝えるの忘れた。

 

伝えるって難しいですね。

 

そんなこんなでしおかぜ6号に無事乗車しました。

 

f:id:hide-n64:20211206140915j:image

 

車内は8割以上が空席で、四国を東に向かっています。

埼玉に帰るんだったら最短ルートですが、今日向かっているのは広島県福山です。

 

そんなことを思う間も無く、眠気が襲います。

そりゃそうだ、徹夜で歩いてたんだから。

 

ちなみに乗ってから気づいたのですが、しおかぜ6号は、高松行きのいしづち6号と併結してまして、途中で切り離しをします。

 

起きてみるとまだ切り離す前でした。

乗った瞬間岡山まで寝てるんじゃないかと思いましたが、そうでもないので、電車の旅を楽しむことにしました。

 

f:id:hide-n64:20211206132913j:image

 

宇多津駅でいしづち号とお別れした後は瀬戸大橋を渡ります。

 

f:id:hide-n64:20211206135553j:image

 

四国には数年前に一度お邪魔していますが、その時は飛行機で高松に行ったので、瀬戸大橋は初めてです。

 

f:id:hide-n64:20211206135730j:image

 

スマホで車窓から撮ってるのでクオリティーはご容赦いただきたいのですが、海なし県民にとってはよだれが出るような(?)景色です。

 

そうそう、瀬戸大橋って上が車道で、電車は下を通るんでしたね。

 

f:id:hide-n64:20211206140001j:image

 

そんな感じで岡山に向かいました。

 

この後新幹線に乗り換えるのですが、それはまたあらためてお伝えします。

 

では、また。