めざせ1級FP&CFP(R)!放送大学生ひでえぬのブログ

CFPからのFP1級を取得したばかりのひでえぬのブログです。その時の勉強法などを載せてます。2021年4月から放送大学で心理学を勉強しています。

ひでえぬのファイナンス入門④ iDeCo申し込んだんですけど…

みなさんこんにちは、ひでえぬです。

 

私は職場では財務や経理を担当しておりますので、そういった関係の相談を受けることもあります。

 

今日は、「iDeCo申し込んだんですけど、このあとどうすればいいんでしょうか?」

 

という相談がありました。

 

f:id:hide-n64:20210429171712p:plain

 

(今回のケース)

 

  • 相談者 Aさん(28歳男性)
  • 家族構成 奥様(専業主婦)、子供2人(3歳と0歳)


※Aさんは4月末に事業主の証明書の発行手続きを行いましたが、その時に私の方に相談に来ました。その後無事に証明書が発行され、金融機関に提出したようです。

 
iDeCoに関して詳しい知識があるわけではなく、察するに周囲の人から「若いうちにiDeCoはじめといた方がいいよ」とか言われて始めたんじゃないかと思われます。


(解説)

 

iDeCoの申し込みの流れを「会社員の場合」で見てみましょう。

 

  1. 金融機関に資料請求
  2. 申込む金融機関を決める
  3. 事業主の証明書を手に入れる
  4. 金融機関に申込書を送る
  5. 口座開設のお知らせが届く
  6. 引き落とし(運用)開始!

 

ざっくりいうとこんな流れになるでしょうか。
(申込する金融機関によって違いがあるかもしれませんので、あくまでもざっくりした流れという風にご理解ください。)

 

f:id:hide-n64:20210420200206p:plain

 

Aさんの場合、今3と4の間です。

 

申込書類が弊社に到着確認後、国民年金基金連合会での審査に1~2ヶ月かかります。

 

個人型確定拠出年金iDeCo)の口座が開設すると国民年金基金連合会や記録関連運営管理機関(JIS&T社)から書面が届きます。
書面が届いたら、楽天証券ウェブログイン後画面やJIS&T社の専用ウェブページで、年金資産の推移や掛金等の配分変更ができるようになります。(以下略)

(以上 楽天証券HPより)

 

dc.rakuten-sec.co.jp

 

 

要は、金融機関に書類を送ってから若干時間があるということです。


この間に、商品を選んで、決める時間は十分にあります。

 

ちなみに、iDeCo(個人型確定拠出年金)の実施機関である国民年金基金連合会が運営している「iDeCo公式ページ」では、 

 

先に商品を決めてから、申込む金融機関を決める

 

というのを推奨しています。

 

www.ideco-koushiki.jp

 

まあ理想を言えばそうなのでしょうが、必ずしもそうする必要はないと思います。


というのは、

 

投資経験のない人がパンフレットだけで商品を選ぶのは難しい

 

からです。


ただ、金融機関によって手数料(口座管理手数料など)が違いますので、そこはよく比較して決めたほうがいいと思います。

 

以上のことを踏まえて、Aさんには


時間に余裕があるので、家に帰ってパンフレットを見て、どの商品に投資するか決める

 

f:id:hide-n64:20210708202928p:plain

 

というアドバイスをしました。

 

その際に注意することとして、

 

  • 商品は複数選ぶこと
  • できれば、投資信託の中から「株式に投資しているもの」「債券に投資しているもの」「国内の資産に投資しているもの」「海外の資産に投資しているもの」と分けたほうがいいこと

 

と付け加えておきました。

 

理由としては、「リスクの分散」とか「アセットアロケーション」とかいろいろあるのですが、そこまでいうと彼の頭が爆発しそうだったので、今回のところはこのくらいで止めときました。

 

f:id:hide-n64:20210620155604p:plain

 

おいおい教えてあげることにしよう。

 

こんな感じで、時にはFPっぽいことをしたりもするのですが、まだ卵🥚なので、うまく説明するのはなかなか難しいです。


でも、今回お伝えしたようなことは至極一般的な話なので、あらかじめ説明用の資料を用意しといてもいいかもしれない。

 

f:id:hide-n64:20210708202956p:plain

 

もうすぐ、放送大学単位認定試験も終わるから、すこし始めてみようかな。

 

では、また。