めざせ1級FP&CFP(R)!放送大学生ひでえぬのブログ

CFPからのFP1級を取得したばかりのひでえぬのブログです。その時の勉強法などを載せてます。2021年4月から放送大学で心理学を勉強しています。

FP試験対策㉔ 信用取引と委託保証金

みなさんこんにちは、ひでえぬです。
今日は信用取引の委託保証金についてお伝えします。

 

f:id:hide-n64:20210202154346p:image

 

(例題)

Aさんは、信用取引を行うため、現金100万円のほか、時価1,000円のXY社の株を2,500株準備して委託保証金として差し入れ、時価2,000円のCD社の株を5,000株購入した。
その後、CD社の株は1,500円に値下がりし、XY社の株も800円に値下がりした。

委託保証金率を30%、最低維持率を20%、代用有価証券の掛目を80%としたとき、追加保証金(追証)はいくら必要になるか。
(取引にかかる手数料や税金は考慮しない)

 

(解説)

まず、委託保証金としていくら差し入れたのかを計算します。
時価1,000円の株の掛目は80%ですので、

 

1,000円×2,500株×0.8=2,000,000円

 

現金100万円とあわせると、300万円の委託保証金となります。

 

300万円でいくらの信用取引ができるかですが、保証金率が30%なので、取引額をYとすると、

 

Y×0.3=3,000,000

Y=10,000,000円となります。


当初購入したCD社の株の金額は

 

2,000円×5,000株=10,000,000円

 

限度額いっぱいまで買っていることがわかります。

 

さて、委託保証金の追加(追加保証金(以下「追証」と表記します))が求められる場合は、

 

  1. 買い建てた株が値下がりして含み損が発生した場合
  2. 売り建てた株が値上がりして含み損が発生した場合
  3. 担保として提供した株が値下がりした場合

 

今回は1と3に該当しますね。踏んだり蹴ったりやん。

 

というわけで、1による含み損を計算してみましょう。


1株1,500円に値下がりしたということは、値下がり幅は500円ですね。


500円×5,000株=2,500,000円(ア)

 

3による含み損は、ちょっとややこしいです。


XY社の株は1,000円から800円になったので、200円の値下がりですね。
よって値下がり損は
200円×2,500株=500,000円(イ)

 

残った委託保証金は当初の300万円から(ア)と(イ)の合計を引いたものですので、

 

300万円-(250万円+50万円)=0円

 

保証金は全くなくなったことになります(泣)

 

委託保証金の最低維持率は20%ですので、
1,000万円×20%=200万円
これをまるまる積む必要があります。
よって答えは
200万円

となります。

 

信用取引のリスク-なぜ「危険」なのか?)

以上で問題としてはおしまいですが、ここで「追証を入れなかった(入れられなかった)場合はどうなるか」について考えてみましょう。

 

f:id:hide-n64:20210202154308p:image

 

金融機関の定める期限までに追証を入金できなかった場合、原則としてすべての建玉が強制決済されます。

 

それで足りていればまだよいのですが、足りない場合は負債となってしまいます。

 

この「負債」というものが、現物取引にはない、恐ろしい部分なんですね。

 

300万円持っているから、その範囲内で取引を行うことを「現物取引」といいますが、これは持っている資産の範囲内での取引なので、損をすることはあっても、最初に投資した金額が返ってこないだけで、理論上損失は最大でも300万円です。(借金をして資金を準備した場合は別ですが)

 

ところが信用取引のような、保証金を差し入れることで、自己資産以上の取引ができるものを「レバレッジ取引」といいますが、これは自分の持っているお金以上のものが動くため、損失の額によっては負債が発生するのです。

 

まあ、300万円を担保に1,000万円借りているようなものなので、当たり前といえば当たり前ですが・・・。

 

ちなみに、「レバレッジ」というのは「てこ」という意味です。てこの原理よろしく、小さな力で大きなものを動かせるイメージです。FX(外国為替証拠金取引)なんかもこれに該当します。

 

信用取引は一般に委託保証金率は30%ですので、保証金の3.3倍の取引ができます。FXは証拠金の25倍まで取引可能なので、よりいっそうハイリスクだということになります。

 

f:id:hide-n64:20210202154220p:image